階段

古典様式の石膏の壁面と天井を特徴とする堂々たる階段で、見る人を最初に迎えてくれるのが「ダンスを踊る花瓶」です。この展示は、1階への通路に計3箇所設置された、ブルーのつり下げサウンドパネルとあわせて続いています。

dancing vases

「ダンスを踊る花瓶」

回転する花瓶は、空中での動きを象徴しており、冷たい空気と暖かい空気の層が入れ替わるときだけに巻き起こる、竜巻を思い起こさせます。

sound panels

サウンドパネル

ブルーのサウンドパネルに触れるか、耳をあててみてください。このパネルは、自然の音で、私たちを音の世界へと誘い、視覚と聴覚の両面から、音楽の旅へ向けた準備をしてくれます。

こうした音から、あなたならどんなものを思い起こしますか?

風か海の音ですか? 2階でもこのもとの音に触れ、さらに詳しく音を分析することができます。